単身パックってどんなプラン?

家族への引越しに比べて、単身者の引越しは荷物が少ないことがほとんどです。家電にしても、たとえば冷蔵庫などは家族向けのものより小さくて済むでしょうし、家具の数もさほど多くはないはずです。

業者そのため、多くの引越し会社は単身者向けの専用プランを用意しています。金額は荷物が少ない分、家族向けのプランより多少は安くなりますが、あらかじめ見積もりに来ることや当日業者がしてくれることなどは、家族向けとあまり違いはありません。ほとんどの荷物は業者が運んでくれるので、引越しをする人が特別作業をする必要もないのが単身パックの特徴です。段ボールなども業者が用意してくれるので、自分で手配しなくても大丈夫です。トラックも、荷物に応じて必要台数を業者が用意してくれるので、引越しにあたって特に荷物を減らす必要もありません。

また、荷物の数が多く、単身プランの適応が難しい場合も、通常プランに切り替えることでスムーズに引越しをすることができます。その分金額は高くなりますが、引越し先に持っていきたい荷物が多い人や、あまり作業をしたくない人、資材の準備ができない人にはおすすめのプランです。特に、家具や家電をそのまま持っていきたい人は、こちらのプランのほうが便利に引越しができるでしょう。

単身者の引越しはサービスを調べることから

就職や進学などで新生活を始めるにあたって、新居への引越しを計画されている方もいるでしょう。気になるのはそれにかかる費用ですが、引越しの費用は、時間や距離、荷物の多さや引越し先の住居の状況など、さまざまな条件によって変わります。

たとえば単身者の引越しですが、多くの場合、単身者の引越しは家族での引越しに比べて荷物が少ないことが通常です。引越し業者には、それ専用のサービスもあるなど、しっかり調べておけば、引越し費用を各段に安くすることも不可能ではありません。ではいったい、単身者の引越しを安く済ませる方法には、どのようなものがあるでしょうか。どの程度までを業者にお任せにできて、自分はどの程度の作業を行えばいいのか、気になる人も多いでしょう。

パソコン第一には、引越し業者のサイトなどを調べて、自分に有利なサービスを把握することです。単身者向けのプランと、コンテナ利用のパックでは、サービスにはどのような違いがあるのでしょうか。持っていける荷物の数はどの程度なのか。また、運べるものに制限があるとしたら、自分は何をすればいいのか。そうしたことも、サービスの内容を調べることで、だいたいの計画を立てることができるようになります。

また、自分で作業を行うことで費用を少なく済ませることもできます。時間や時期、荷物の準備の仕方など、引越し費用を安くするためにどんな方法があるのか、こちらのサイトで詳しくご説明しています。