単身者で、特に荷物が少ない人向けにあるのが引越しサービスの単身プランです。単身プランの特徴は、運ぶ荷物の数やサイズがあらかじめ決められていることです。単身プランでは、荷物はコンテナに載せて運ばれます。そのため、コンテナに乗りきるだけの荷物しか運ぶことができず、荷物が多い人には少々物足りないといえるでしょう。

トラックまたトラックも、専用のものが用意されるわけではありません。他の荷物と混載で運ばれることが多いので、荷物が増えたからといってトラックを余分に用意してもらうことは難しくなります。

また、荷物の量も運搬方法も決まっているので、見積もりに来ることもありません。段ボールなどの資材も、自分で用意することがほとんどです。

しかしその分費用は安いのが通常です。ある程度の荷物を自分で運ぶことができる人や、段ボールなどを用意できる人にとっては、便利なサービスといえるでしょう。家具や家電の大型の荷物は、引越し先で買うという人にも、単身プランは費用の面で有利になります。コンテナの大きさには何段階かのものがあり、多少であれば荷物を増やすこともできるので、なるべくお金をかけたくない人はこちらのサービスも検討してみるとよいでしょう。

単身プランは費用が安い